FC2ブログ

晴海のホテルマリナーズコート東京に新しい絵

DSCN6903[1] (468x351)
ホテルマリナーズコート東京の一階ロビーに新しい私の絵が入りました。
130号の「オクラ」これは二科展の春季展で大作シード作家に選ばれたときの作品です。

IMG_20190705_170436 (438x584)
「オクラ」130号

4階宴会場ロビー (468x350)

4階宴会場ロビー

4階宴会場ロビーの2点100号右ヘチマとラン 左キュウリ (468x351) (2)
「キュウリ」100号 「愛犬らんとへちま」100号  でーす。いつでも見れます。
このホテルのランチh1000円ほどでスープコーヒおかわりOKナノデス アナバデス
スポンサーサイト



再びホテルマリナーズコート東京

20190426181921.jpg
おくらの絵は4階の宴会場の入り口に展示されています。
催しもののある日はワイワイ多くの人達に見ていただいています。
幸せ!!

脚立にのってスケッチ

20190418143609070.jpg
大きくなったサヤエンドウ 二階まで届け

20190418143608bcd.jpg

私の絵のあるホテル

DSCN5816 (438x584)
東京晴海にあるホテルマリナーズコート東京 ここに私の絵を二点寄贈させていただきました。
すぐとなりには東京オリンピック、パラリンピックの選手村の建設が進んでいます。

DSCN5800 (438x584)
ロビーはいってすぐのスペースに100号の愛犬とへちまを描いた絵です。

DSCN5807 (468x351)
とても素晴らしい空間になっていて絵を描く身としては本当に幸せ もう一点は4階の大広間ロビー 今回写真がとれなかったので
次回公開します

昔のスケッチ続き岸ユキ

ネパール (1) (468x350)
マチャプチャリを望むガチョック村 朝、太陽に照らされピンク色に染まるマチャプチャリ そんな中で飲んだ甘いミルク紅茶とビスケットの味は忘れられない。子供たちがぞろぞろついてきた


ミャンマー (468x363)
町のあちこちにあるパゴダ(寺院) 案内人はパゴダを見ると手を合わせた。 ハンドルからてをはなさないでー


プロフィール

岸 ユキ

Author:岸 ユキ
1969(昭和44)年、TBSテレビ・ドラマ「サインはV」でデビュー。数多くのドラマ、司会、リポーター(海外を含む)等をこなす。1983(昭和58)年、NHKテレビ「明るい農村」テレビ東京「岸 ユキのふるさとホットライン」、等、農業番組で日本の農山村(300ヶ所余り)を歩く。
現在、海上保安友の会理事 海事広報協会理事 恩賜財団済生会評議委員など
絵画では産経新聞社全日本アートサロン絵画大賞展 緑ネット全日本ふるさとの田んぼと水子ども絵画展 内閣府防災ポスターコンクール審査員など
 二科会会友(毎年9月六本木国立新美術館開催の二科展に大作出品)
 日本美術家連盟会員

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ